コラム|大井町駅で歯科をお探しの方はBcデンタルオフィスまで

診療時間
9:00~13:00 / /
14:00~18:00 / /

※日曜日は月に1回矯正治療日
★:14:00~17:00まで
休診日:木曜・祝日

〒140-0014
東京都品川区大井2丁目27-25

tel. 03-6303-8696
診療時 英語対応可
Available in English
  • 地図
  • メニュー

口臭の原因は歯周病?

皆さんこんにちは。

Bcデンタルオフィスです。

 

現代社会は、「ニオイにかなり敏感」になってきています。

 

とくに口臭に関しては、他人のものはもちろんのこと、自分のものも気になってしまうものですよね。

 

そんな口臭の原因は、「歯周病」であるケースが多いことをご存知でしょうか?

 

口臭の原因の大半はお口由来

当然といえば当然ですが、「口臭の主な原因はお口」にあります。

 

ニンニクなど臭いのきついものを食べたあとは、口臭が強くなりますよね。

 

また、歯磨きをきちんと行っておらず、お口の中が不潔になっている場合も口臭が目立つようになります。

 

これはお口の中で「細菌が繁殖」しているからです。

 

とりわけ歯周病に関しては、口臭の発生が顕著となります。

 

歯周病菌は特別なガスを産生する

歯周病で口臭が強くなるメカニズムは至ってシンプルです。

 

P.g菌に代表される歯周病菌がお口の中のタンパク質をエサとして摂り込み、分解し、「特別なガス」を作り出すからです。

 

専門的には「メチルメルカプタン」と呼ばれる揮発性のガスで、「腐った玉ねぎ」のような臭いと表現されることが多いです。

 

想像しただけでも臭そうですよね。

 

ちなみにこのガスは、舌の表面に堆積した「舌苔(ぜったい)」からも産生されます。

 

お口の中を清潔にすれば口臭も改善される

歯周病由来の口臭は、「歯周病治療によって改善」されます。

 

つまり、歯垢や歯石といった細菌繁殖の温床となる汚れを取り除くことで、メチルメルカプタンも産生されにくくなるのです。

 

舌苔が目立つような場合は、日々のオーラルケアに舌のお掃除も加えるようにしましょう。

 

その際、普段使っている歯ブラシで磨くのではなく、「舌ブラシ」という専用の器具を用いて舌苔を除去するようにしましょう。

 

まとめ

このように、口臭の主な原因は歯周病や舌苔などであるため、口臭を改善したい、という方はお口の中を清潔に保つように心がけましょう。

 

歯周病にかかっている人は、できるだけ早期に歯周病治療を開始することをおすすめします。