コラム|品川区・大井町駅・西大井町で歯科をお探しの方はBcデンタルオフィスまで

診療時間
9:00~13:00 / /
14:00~18:00 / /

※日曜日は月に1回矯正治療日
★:14:00~17:00まで
休診日:木曜・祝日

〒140-0014
東京都品川区大井2丁目27-25

tel. 03-6303-8696
診療時 英語対応可
Available in English
  • 地図
  • メニュー

マイクロスコープによる精密な根管治療

皆さんこんにちは。

Bcデンタルオフィスです。

 

歯の根の治療である根管治療は、「長い期間がかかる」だけではなく、「再発率も高い」ことで有名です。

 

そのため、途中で治療を投げ出してしまったり、歯を失うことになったりすることも珍しくありません。

 

そんな厄介な根管治療の精度を高めるために、当院では歯科用顕微鏡である「マイクロスコープ」を活用しております。

 

マイクロスコープとは?

マイクロスコープは、医療用に開発された顕微鏡を「歯科用に改良」したもので、大学病院などではよく完備されている精密機器といえます。

 

一般の歯科医院にはまだまだ普及していないので、馴染の薄い方も多いかもしれませんね。

 

マイクロスコープを使うことで、「肉眼の20倍程度まで視野を拡大」することができます。

 

根管治療で大きな力を発揮する

マイクロスコープが大きな力を発揮するのは根管治療です。

 

根管はとても細く、複雑な構造をしているため、基本的に肉眼で確認しながら処置を進めていくことは不可能です。

 

そのため、根管治療というのは「盲目的処置」となりやすく、歯科医師の勘や経験に頼る部分が非常に大きくなっています。

 

それだけに、再発率も高くなっているのです。

 

そこで本来は「見えないものを見えるよう」にできるマイクロスコープが大きな力を発揮します。

 

根管治療の精度が大きく向上する

マイクロスコープを活用した根管治療は、「処置の精度が大幅に向上」します。

 

病巣の取り残しが少なくなり、「むし歯の再発率も減少」します。

 

処置もスムーズに進むことから治療期間の短縮にもつながります。

 

ですから、根管治療は長くて不安、と心配されている方でも、当院であれば比較的短い期間で治療を完結させることも可能です。

 

まとめ

このように、比較的難易度が高い根管治療であっても、マイクロスコープを活用することで、安全かつ確実に処置を進めていくことが可能です。

 

そんな精密な根管治療がお望みであれば、ぜひ当院までご連絡ください。